読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Design My Life

くず人間の更生記録(にしていきたい)。人間初心者の個人的見解

満たされない

雑談

満たされない。

何をしても満たされない。どうしたら幸せになれるんだろう。僕のしたいことは何だろう。そういや何が幸せだったかな。何が楽しかったのかな。僕はどんな人間なんだろう。何を残せるんだろう。そんなことばかり考えている。

この世に何か爪痕を残したい。自分が不条理を感じるものを一つでいいから変えたい。他人が共感できる何かを作り上げたい。僕にはその能力があると信じたい。だけどそれは青臭い若者の過信だ。間違いなく過去に取りつかれているだけで、僕は今何も手にしていない。自分のことを考えてみれば英語の力もない。飛びぬけて賢いわけでもない。何かをやり抜く力がずば抜けていることもない。今の時代、一人の人間は世の中を変えることができるけど、多くの人はそんなことできない。組織に属して、一つの歯車になるだけだ。起業すれば社長にはなれるけど、そんなこと何の意味もない。僕はただのちっぽけな僕だ。

考えても何も生まれない。何かを生み出したければ手を動かさないといけない。でも僕は考えるのをやめられない。自分を責めたり、自分を見つめたり。やらないといけないことはいくつかあるのだけれど、楽しくない。それがしたいことだとは思えない。そういや以前「あなたはなんでも楽しめていいね」と皮肉られたことがある。違う、そうじゃない。楽しめないと何もやらないんだ。いろんな事象から抽象を引き抜くこと。きれいに繋がること、橋が架かること。人から感謝されること。人に愛されること。難しいことをやり遂げること。全部楽しかった。でも、それにはかなりのエネルギーが必要で、今それがない。あの皮肉はすごく痛かった。大好きな人から言われたあの一言は僕が人と違うのかもしれない、と気付かされるのに十分な一言だった。

あれから僕は大きな欠陥を抱えた人間なんだと思うようになった。普通に淡々と作業を進めることは僕には難しいことなのかもしれない、と思うようになってしまった。だからこんなに生きづらいのかと思った。だけど今までの人生だと、それ以上の何かを持っているからここまで自分なりの結果を残せたのだろうと思うし、人に愛されてきたのだろう、と思う。特別な何かを持っていると信じたいだけなのだけど。僕は欠陥を抱えながらも何かを残して死にたい。ただ生きているだけの人生なら今すぐ死んでやるのだけど、僕は何かできると自分に期待してるから死なない。まだ死ねない。

 

 

この土日はそんなことばかり考えていた。あまり有意義ではなかったように思う。できないことを考えていても仕方がない。弱点は弱点でしかない。それが長所に変わることなんてない。でもこれを認知することで先に進めることもあるはずだ。僕は理想主義者だ。妄想に生きている。そして今まで妄想を現実にしてきた。あと一歩。満たされる日々を求めて、あと一歩。