読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Design My Life

くず人間の更生記録(にしていきたい)。人間初心者の個人的見解

Gifted

Gifted

 Gifted

この単語を聞いたことがあるだろうか。Wikipediaによると

ギフテッド: Gifted, Intellectual giftedness)は、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を持っている人のこと。または、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を指す。(中略)ギフテッドは、外部に対する世間的な成功を収めることではなく、内在的な学習の素質、生まれつきの学習能力を持つことを指す。

ギフテッド - Wikipedia

と記されている。このwiki内に記されているように日本は能力平等主義だからやや反発を招く表現だと思うし、実際今まで聞いたこともなかったのはそういう背景があるからなんだろうなと思う。

さて話は少し変わる。つい最近、僕は変な奴だと気づいた。そのきっかけはさておき、非常に驚いた。今まで自分のことを変わっているとは全く思ったことがなかった。自分のことを優秀だと思うことはあっても、それは単に考え方がたまたまマッチしただけだとかその程度にしか考えていなかった。しかしどうやらおかしいらしい。世界観や考え方。そういうものがどうやらずれているようだ。

なるほど、道理で友人から違う目で見られるわけだ。僕は自分で言うのもなんだが集団の中では大概できる人間だ。だからみんなは「できる人フィルター」を通して僕のことを見るから理解されなかったり、あいつは違うみたいな風になるのだと思っていた。しかし実際に変だからそう思われていただけなようだ。幸い勉強や部活ができたからうまく存在出来たのであって、もし普通の成績で考え方だけ変だったらと考えれば恐ろしい。

さてここまではさんざん自慢してきただけだが、僕は本当に困っている。それはGiftedということじゃなく、Over-Excitabilitiesについてだ。優れていようが何だろうが正直どうでもいい。僕の悩みは「非常に憂鬱な時、刺激を一切断ちたがる」ことだ。一切断ってしまうから、基本的に引きこもる。高校でも大学でもそうだ。自分につながっている管をブチブチっと引きはがすのはすごく気持ちがいい(はっきり記憶していないが村上春樹さんか石田衣良さんの本でこういう表現があって、感動したことを覚えている)。そしてそこでぐるぐる考えて納得するときもあるし、そのままなこともある。いずれにせよ、刺激から離れたいと思うことだ。何もしたくない。こういう自分のことを単に甘い人間だからと思って罪悪感を抱えていたけど、どうやら異常なだけらしい。もしかしたらその考えに逃げて、自分が未熟な人間であることを認識したくないだけかもしれないけれど。クズ人間と自称するのも、自称することで本当はクズじゃないと信じている心に蓋をしているだけかもしれないから。

いずれにせよ、集団のリーダーを任せられることが多い僕が、刺激を断って引きこもると非常にまずい。動きが停滞するし、何より僕の罪悪感・自責の念が本当に消えない。だからそういう自分が嫌になって死にたいと何度も考えたし、以前そういう記事も書いた。でも世の中もっと面白いことがあるし、それを自分はできると思っているから死にたくない。単にそれだけだ。こんな思いしない方が絶対にいい。だけど僕は考えることをやめられないし、楽しいことにはどんどんのめり込んで、苦しさを伴うレベルに達していつも辛くなってしまう。結果を出し、精神的にも中心人物であることが多いから(マネージャー談なので自画自賛ではないです)周りからは理解し難いし、誰かの行動が引き金になることは少ないからそもそも驚く。またそのポイントは抽象的でなかなか理解されがたい。

みんなそうだと思っていたし、途中で普通であるべき行為をやらなくなる自分は単に甘く未熟な人間だと考えていた。しかし3回目にもなるとどうやらおかしいということに気付く。何かしら対策を講じないとまずいと考えて心理学を漁っていたらここに至った。まだまだ勉強不足なので先は見えないが、光が見えそうなので頑張るつもりだ。自分の長所を伸ばして、欠点も補えるときたらやらない訳もないからね。誰もこの憂鬱さについて教えてくれないなら、病院に行くか自分で調べるしかない。そして知ることは案外楽しいし、言葉にできなかったことを教えてくれる様な感覚で非常に面白い。同様に悩んでいる方はぜひ。

 

Misdiagnosis and Dual Diagnoses of Gifted Children and Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depression, and Other Disorders (English Edition)

Misdiagnosis and Dual Diagnoses of Gifted Children and Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depression, and Other Disorders (English Edition)

  • 作者: F. Richard Olenchak,Jean Goerss,Paul Beljan,James T. Webb,Nadia E. Webb,Edward R. Amend
  • 出版社/メーカー: Great Potential Press
  • 発売日: 2005/01/15
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る