読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Design My Life

くず人間の更生記録(にしていきたい)。人間初心者の個人的見解

ここ数日

木曜

study 3h

work out 1h

 

金曜

study 1.5h

 

今日

work out 6h

体調が崩れ気味。

野菜が高くて適当な食生活をしていたのが祟ったのかも。

反省を含め、おくらとししとうとほうれん草をいっぱい食べた。

僕はどうもおつまみしか作れないようだ。

酒をがっつり飲みたいが、ビール1本で我慢。

 

 

さてふと思ったこと。

友人と話題に上がったことだが、米大統領選についてのことだ。

ドナルド・トランプ氏はやっぱり否定的な目で見られるようだが、

僕はそもそも判断できる状況にないんじゃないかと思っている。

彼は確かに過激で扇動的な発言が目立つ。

しかしそれだけだったら、共和党の大統領候補になることはできないと思うし、

何か受け入れられる理由があるはず。

どうも日本のメディアはそれを明確に報道しないようだけど。

だから情報が足りなくて判断するに足りないと思う。

 

さて、個人的に思うに、同氏が支持されるのは

当然のことをはっきりと言っているからだと思う。

メキシコとの「壁」だって、不法移民を否定する気持ちは

USを愛するpatriotなら当然疑問に思う。

日本との関係性だって米側から見れば疑問に思うのも当たり前だと思う。

彼は言われてみれば当然感じる「怒り」や「疑問」を

大声で宣言しているのではないか、というのが僕の考えだ。

だから彼の発言の過激さ以上に支持されるのではないかと思う。

 

発言の方向性は僕は正しいと思うし、追及すべき課題だと思う。

ただそういった方針で選挙を勝ち抜いた人間を僕達日本人は一人思いつくのじゃないだろうか。そう、あの結果的に無意味だった政権交代が起こったときだ。

さすがにあのときの日本ほど停滞することはアメリカはないと信じたいが、

トランプ氏の発言の「思いつき」感はどうもあの人を思い出すので怖い。

 

ま、本心としてはどっちにしても大した違いは生まれないんじゃないかな

と思っているんだけどね。

 

じゃ。